8月, 2016 からの更新 コメントスレッドの表示切替 | キーボードショートカット

  • oku51192222 8:18 PM | 2016年8月30日 パーマリンク | 返信  

    太っていても太ったと言われない 

    “疾病は気からと言われますが、私は肥満も気からと考えています。

    鏡を見るたびに「肥満だなあ」と気分で呟く。
    すると暗示のように、そのフレーズと意識が体調に巡ってゆくのです。

    そして付近からも。
    私は「太ったね」などとお客様に言う事はしませんが、会釈代わりにニンマリしながら口にするお客様というのも存在します。

    人から言われたフレーズは胸に刺さり、大きなストレスとなって大切なイロハ交代を下げてしまいます。

    イロハ交代は何もしなくてもカロリーを支払いしていく力で、痩身においても健在においても交代は何とも大切なもの。
    ストレスはその力を弱めてしまう最大の敵であると思います。

    人から言われても気にしない、というのも1つの手立てでしょう。
    しかし、至極ストレスを感じないようにするのは相当厳しいのではないでしょうか。

    そもそも「太ったね」と言われないようにする事が断然大切なのです。

    どうすれば良いか。
    痩せれば勿論言われなくなります。
    それは適切。

    しかし、世の中には明らかに太っていても太ったと言われないお客様もいるのです。

    その1つの手立ては、自分で肥満だとは絶対に言わない事項。
    自分で言うと、周りにもきっちりその調をつけてしまいます。
    他の人が「私って肥満だから」と言っていたら「そんな事弱いよ。そんな風に思わないで。」とだけ言ってあげましょう。
    「私も!」とは言わないで気持ちいい面構えをする事を心掛けましょう。

    勿論自分で鏡を見るたびため息をつくのもやめる事項。
    良い所を探して、もしも只今太っていても「ようやくどうにか」と自分に声をかけましょう。

    自信を持って凛としたお客様にはネガティヴなフレーズをかけがたくなるものです。
    自然と周りの素振りは変わっていくでしょう。

    ストレスを受け難くなれば自然と笑いも増え、無駄な食欲も減り、交代は再び上がってだんだんと本来の自分に戻っていけるハズ。

    あなたがもしも、生まれつきの肥満な状況この方法で痩せることは難しいかもしれませんが、この方法で美しくなることは可能だと思います。

    痩身は体調だけでなく、心中が極めて命である事は間違いないのですボルタレン

     
  • oku51192222 3:35 PM | 2016年8月11日 パーマリンク | 返信  

    仕事の時間がのろいお天道様でもその人生 

    今こちらは仕事の時間が常々バラバラで昼前7ところ起きるお天道様もあれば、夕刻16ところ職種が始まり翌朝9折まで寝ないお天道様もあります。こうした生活をしています。その事もあり、なんとも不規則な人生です。そのなかで一番に気を付けていることと言えば、ボディーと心の元気です。仕事上魂が病み易いと言われている本業なので、心の休暇には十分に注意しております。
    さて、からだの元気を維持する上で一番重要なのは常々おんなじ時間にできる以上起床し、常々おんなじ時間にできる以上就寝する事です。私のとき昼前6折30分、起床しモーニングを食べて、職種の実装をして、仕事する。職種が終わり、帰ってきてお銭湯にはいり夕ごはんを食べて、TVを見たり溜まった収録ビデオを整理したりして過ごした先に、しょっちゅうざっと23折30分くらいに布団に入り就寝している生活をしています。例え帰りが遅くても、仕事の時間がのろいお天道様でもその人生を変えておりません。きっとその人生を崩してしまうと、私の容態も崩れてしまいます。
    次に心の元気についてですが、特に自分のしたいことは、必ずすることです。そんなにしなければダメージは全く溜まってしまい、自分の心は崩壊してしまうでしょう。仕事上でもダメージが大層溜まってしまうので、そっちも上手にダメージを吐き出すことが大切です。自分に本当に話し合いし自ら抱え込まないことが大切です。自ら抱え込んでしまいますと、しっかり心はつぶれてしまい取り返しのつかないことになります。精神病は治るようで、治りません。一生ものの病になります。
    先、お忍びと職種をしっかり切り離して、考えることです。公私混同してしまうと、ダメージの捌け口がなくなってしまいます。
    皆様健康になってください。薄毛女性 育毛シャンプー

     
  • oku51192222 2:48 AM | 2016年8月1日 パーマリンク  

    【極上収納編】素早く4%?27%程度のクオリティで者に見せられるもの悲しいを決めることがどんなに必要か、という話???? 

    ライフで初めて血の気が引きました。

    今までFXで少しずつですが通常利益を上げていました。それが今月になってだんながセールスをやめて、夫婦で稼ぎがなくなったとたん、大停滞続き。あせってたんですよね。だんなの奨学給与がたくさん合って、普通に稼ぎがある要件で買っていたカード支払いなど全部が重荷になって、待てば取り戻せる投資もなんにも待てず、損切りばかり。ふと待てば取り戻せる、次の投資で取り戻せるといったおもってもいらだちは消えず、積み増しの大半を使ってしまいました。とっくに脳みそが完全にギャンブル脳に・・・。
    はっとした時折もうスローで、寝ずに考えて、総合をだんなに話すことにしました。

    だんなはおおらかなパーソンですが、泣きじゃくる私のアームを握って辛抱強く聞いてくれて、大丈夫だよといってくれました。私としては怒ってもらったほうが、さっと気持ちが楽なパーツもありましたが、修羅場の先、どうして動機を修復していいかわからなかったので、よかった気持ちもします。

    だんなは自営業でからきし職種礼儀やものの支配ができる人ではなく、私のほうが毎日ガミガミしていましたが、今回の場合で守られているのは私の人ですな、といった痛感しました。引き取り手の代価の使い込みをしたボクにはもったいない優しさでした。http://www.33sunclty.com/

     
c
新規投稿作成
j
次の投稿 / 次のコメント
k
過去の投稿 / コメント
r
返信
e
編集
o
コメント表示 / 非表示
t
トップへ移動
l
ログインへ
h
ヘルプを表示 / 非表示
Shift + ESC
取り消し